サイトトップページを表示します

職種辞典

事務部門

  • 営業事務営業担当者を事務的な面から補佐する仕事です。資料作成・顧客データの管理から社内での業務が多く、電話による顧客応対など。
  • データ入力手書きの文字や数字、あるいはカセットテープ、ビデオテープから音声を起こしたデータをパソコンへ入力する。
  • OAオペレーション事務機器のオペレーション。主にPCを使った業務
  • CADオペレーションCADのオペレーション。設計等に使われる、CADを使っての業務
  • 設計・製図住宅等の設計・製図製作
  • 機械設計機械等の設計
  • 営業製品やサービスの新規顧客開拓・ルート顧客など
  • 一般事務総務・人事・労務等の一般社内業務
  • 経理事務会計・経理・税金等の入出金業務

製造部門

  • 一般工組み立て・梱包作業等一般的な工場内業務
  • 溶接工

    高温で素材Aと素材Bの接合部を溶かし繋げる。

    アーク溶接アルゴン溶接半自動溶接などがある。


  • 組立工機械組立工程において所要の条件を満たした機械部品を組立図面に従って組立て。この他に、完成した機械を顧客が指示した工場に据え付けるため、機械を解体して現地で組み立て調整する仕事や、改造や修理の仕事、機種によっては納入機械の巡回サービスも行います。
  • プレス金型の取り付け。同じ形状の金属部品を短時間で大量に製造するのに適した製造法である金属プレス加工によって、均一で高品質な金属部品を製造。
  • NC旋盤NC装置を取り付け、刃物台の移動距離や送り速度を数値で指示できるようにしたものである。コンピュータを用いての制御が主流。
  • 汎用旋盤工材料を機械に固定した上で、回転させ、回転している材料に刃物を当てることによって削るための機械のオペレーション。
  • 製缶工各種の構造物の素材である中厚板鋼鈑を溶断、穴あけ、折り曲げ、そして溶接、仕上げ加工を行い「建設機械」「産業機械」「工作機械」等のベースやフレームを製造する。
  • アルゴン溶接溶接の際にアルゴンガスを使用することで溶接箇所を酸化させずに溶接できる方法
  • 半自動溶接

    アーク溶接では溶接材を手動で取り換えなければならなかったのを、自動で充填させながら溶接していく方法。


  • アーク溶接

    アークの熱を用いて母材Aと母材Bを繋げる方法


倉庫物流部門

  • 仕分け決められた工場内で、品物の仕分けや検品に梱包、組み立てや加工などのライン作業などを行う。作業工程により様々な仕事に分かれていて、各工程に配置されるのが一般的で。資格を取得していると工場内でのフォークリフト操作なども行うケースが見られる
  • ピッキング決められた工場内で、品物の仕分けや検品に梱包、組み立てや加工などのライン作業などを行う。作業工程により様々な仕事に分かれていて、各工程に配置されるのが一般的で。資格を取得していると工場内でのフォークリフト操作なども行うケースが見られる
  • 包装・梱包決められた工場内で、品物の仕分けや検品に梱包、組み立てや加工などのライン作業などを行う。作業工程により様々な仕事に分かれていて、各工程に配置されるのが一般的で。資格を取得していると工場内でのフォークリフト操作なども行うケースが見られる
  • 商品管理

    メーカーの倉庫や運送会社の配送センターなどで資材や商品の管理をする仕事。伝票を見て入出庫の数、種類、行き先等を確認し、荷物の積みおろしの作業を行う。最近ではコンピュータでデータを分析するような高度な仕事も求められてきている。


  • 在庫管理メーカーの倉庫や運送会社の配送センターなどで資材や商品の管理をする仕事。伝票を見て入出庫の数、種類、行き先等を確認し、荷物の積みおろしの作業を行う。
  • 倉庫内作業全般倉庫内で行われる作業全般。商品管理などを含む
  • 検品・検査1つの商品を作り出すには、様々な素材が必要になる。1つでも欠けていたら、商品は成り立ちません。その為非常に厳しい検査やチェックを行い、その商 品に対してのテストを実施し評価する。素材の仕入れから、品質のチェック、補充分の確認など、製造工場の土台を支えるまさに縁の下の力持ち的な仕事。こう言ったチェック管理者をQAと呼ぶ。
  • 非破壊検査

    材料内部の欠陥や表面の微小な欠陥(クラックやヴォイド)を、被検査物を物理的に破壊することなく検出する検査方法のこと。

    外部から放射線や超音波などを照射したり、電流を流すなどの方法がある。配管内部の腐食などの検査も非破壊検査に含まれる。


  • フォークリフト工場や倉庫内で製品を運んだり、運送会社などで荷物運ぶ際にフォークリフトを使って作業を実施する人をフォークリフトドライバーという。車体の前面に 付いた、上下に傾斜するフォーク状の荷台を動かしながら、荷物の運搬を実施する。パレット等がある場合はパレットを綺麗に重ねたり、揃えたりするのにか なりの技術を必要とする。